彼氏の応援に

コーヒーを皆さんは1日どれくらい飲みますか?そして、どこで飲みますか?家?カフェ?私の彼は、仕事柄、1日に何回か喫茶店やカフェに入ってコーヒーを飲むそうです。そこで打ち合わせのときもあれば、パソコン持っているので1人でコーヒー飲みながら仕事するときもあるとか。結構いますのよね、そういう方々。Wifiもつながるし、ビジネスマンたちには お仕事しやすい場所なのでしょう。でも、私の彼に言わせれば、1か月でカフェにかけるお金もばかにならないみたいです。じゃあ、社内で仕事すればいいじゃん、と?残念ながら動きまわらねばならない仕事のため、それは難しい。そんな彼にとっては、カフェが自分の第二のオフィスと化しています。

私はとっても良いものを見つけました。スタバのギフト券!これは、スマホで送るタイプなので、送るほうも受け取るほうも、楽で良いのではないでしょうか。私の彼の場合は、スタバにもよく行くそうなので、「お仕事頑張ってね」的な応援の気持ちも添えて….^ ^こういうささやかな贈り物って、心がこもった感じでより喜んでもらえると思うのです。一緒にカフェに行ってコーヒーをおごってあげることは出来ない代わりに、この方法でお仕事がんばっている彼を応援してあげたいです。</p>

プレゼントは500円でも素敵ものが

あまり気を使わせないように、低価格のプレゼントをあげたいなんて考えた時にどのぐらいの金額がいいのかと考えてしまいます。
気軽にできる金額となると、プレゼントで500円ぐらいであれば、相手も気を使わずに受け取ることができそうです。
また、お返しなんて考えもあまり出てこなさそうですよね。

プレゼントで500円となってくると、どんなものがあるのと気になるものですね。
価格が500円となってくると、やはりタオル系のプレゼントが多いですね。
しかし、タオルでも最近ではすごく可愛いものがたくさんあります。
少し前に、ケーキに似せたタオルが人気となり、私もプレゼントをしたことがあります。

タオルなんかも、可愛くデコレーションされているものだったら、やはり喜んでくれたりします。
そして、生活の中で使用ができるものなので嬉しいですよね。
また、タオルは避けたいなんて方は、ソルトや紅茶なんかも人気です。
やはり女性は、こういった商品は喜んでくれる方が多いので、食品系もいいかもしれません。
生活の中で、使えるようなものと考えるのもいいかもしれません。
可愛いスイーツなんかもいいのかなと思ったりします。
500円でも、やはりプレゼントというだけで喜んでくれる人はいると思うので、探してみてくださいね。

コーヒー好きにはたまらない

大学のときに短期留学でアメリカのテキサス州に行ったとき、大学の敷地内での閉じこもった生活だったせいか、買える飲み物といえば、あまーいジュース系ばかりだった。甘いもの、好きだったんだけど、超甘いスイーツに甘いドリンクというのはちょっときつく・・・・お茶が飲みたい!!と常に思っていた。そして、3週間後に日本に帰国した私に変化が表れた。なんと、それまで苦手だったコーヒーが飲めるように!!アメリカで甘いものばかりだったため、その反動で苦いコーヒーを求めるようになったらしい。人間ってなんとおもしろい。それから私はコーヒー好きに。友達とお酒飲みに行くのより、カフェでコーヒー飲む方がよっぽど好き。今はおしゃれなカフェもたくさんあるしね。

会社で働いていると、お中元やお歳暮で、コーヒーのギフトセットなど取引先からいただいたりして、「コーヒーギフト」っていうと、大きな箱にいろいろな味のコーヒーが並んでる箱が想像できてしまっていたけど、最近は家庭向けのコーヒーギフトが豊富で嬉しい。会社でもらうような大きさだと負担だけど、そこまでじゃないし。自宅用だったりちょっと誰かのおうちお邪魔するときに買いやすい。このまえ、家の近所にスタバがない、と言っていた子がいたから、スタバのギフトセットを買っていったらとっても喜ばれた。良かった~^^。相手に喜んでもらえるのって、嬉しいね!

誕生日プレゼント重すぎると男子はしんどい?

女性は誰かに何かを上げるのって結構楽しいですよね。

選ぶ時間も楽しいし、どういうものをあげたら喜ぶかなぁと想像しながら買い物をするのはワクワクするものです。

でも実はそのプレゼント、男性からしたら「?」というものや、最悪迷惑と思っている可能性があります。

特にアラサーの男性は自分で欲しいものも買えるようになって、誕生日のプレゼントがしんどいと感じる人もいるそうです。

女性と男性では感覚が違います。

例えば女性であれば普段買わないものをもらうと嬉しくなったりしますが、男性は使わないからいらないので、嬉しくなく、リアクションできないという、結構リアルな考え方をします。

またあまり張り切ったプレゼントをするとお返しを期待されているようでプレッシャーに感じてしまうことも。

このぐらいの年齢になったら、あらかじめ男性に何が欲しいのか聞いてみて、いらないようであれば、ささやかなプレゼントか、一緒にご飯に行くぐらいが良いバランスなのかもしれません。

とはいえ、女性としてはイベントごとが好きなので、何かしてあげたくなりますよね。

そこはぐっと抑えて、相手に合わせてあげないと、面倒になって相手が逃げてしまうかもしれませんので、男性をよく見てさじ加減をミキわえなければいけないようです。

管理人はこんな人

今日は。この記事では、とりあえず簡単ですが自己紹介しようと思います。
こちらのサイトは、生活を充実させるために作成しました。また、パソコン操作の練習や面白い情報の収集にもなればいいと期待しています。
好きなことは通販とネットサーフィンです。欲しい商品の詳細や料金についてチェックするのが好きで、我に返ると夜遅くまでパソコンを見ていることがあります。
多忙で投稿が遅れがちになることもあるのではと思いますが、なにとぞ長い目で見守っていただけたら嬉しいです。

ブログ始めました

訪問頂きどうもありがとうございます。おすすめプレゼントラボWEBサイト≪jfmpresents≫の運営者です。
私の生活をちょっとずつお見せしつつ、流行ワードや話題の商品のQ&A情報をピックアップしていくことがこちらのサイトの目的です。
HPの経験はまだ浅いので、見よう見まねで頑張っています!
これからはためになる記事をどしどし書いていくつもりですので、気が向いたら来てみて下さいね。